尚武館の紹介

合気道の道場を長くしていますと、入門の動機は、様々です。強くなりたい。護身に役立てたい、健康な身体を作りたいなどですが、私が、一番感じていることは、仕事のストレス、家庭のストレスの発散の場ではないかと。習い始めの頃は、技もぎくしゃくで上手くできませんが、級が上がるに従い合気道特有の丸い円になってきます。その頃になりますといい汗を流した、すっきりしたという言葉が聞かれます。心のもやもやを持ちながら稽古に来られ、一時間程の稽古ですが、もやもやを忘れて心を空っぽにし、又、明日から頑張るぞと思って帰って行かれるのではないかと。技も丸く心も丸くして明日を生きるということでしょうか。
(平成31年2月)

 

ニュース  


訪問人数